自宅のPCに学生でなくても使えるAnsys Student をインストールする(2021R2バージョン)

CAE

こんにちは

この記事では自宅のPCにAnsys Studentをインストールしていきます

Ansys Student は”学生向け”のような名前ですが、実は学生でなくても無料で使うことが出来てしまいます(もちろん非営利目的に限る)。

大学の研究で使う学生はもちろんですが、業務でAnsysを使う社会人の自主学習にもおすすめです。

Ansysとは?

まず初めにAnsysについて簡単に説明します。

Ansysは有限要素法CAEを中心とするソフトウェア群または企業のことを指します。

Ansysはシミュレーション分野のトップ企業で、世界のCAEシェアの40%を保有しています。

世界を変える企業 50にも選ばれており、非常に注目度の高い企業でもあります。

日本国内でも、多くのメーカーや業界で採用されており、シミュレーション業界のOffice(さすがに言いすぎ…)のようなイメージでしょうか。

シミュレーション界のスタンダードであるAnsysですが、基本的には企業や大学が契約することが多く、個人で商用ライセンスを持っている人はほぼいないと思います。

ネットを検索しても操作方法などの情報もなく、勉強するのに苦労する人も多いかと思います。

そんなAnsysを自宅で無料で使えてしまうのがAnsysStudentです。

https://www.ansys.com/ja-jp/academic/students

Ansys Student の良さ

AnsysStudentは、日数制限などなく無料で使うことができます。

製品版の最新バージョンが出ると、割とすぐにStudent版も使うことができるため、常に最新版を自宅のワークステーションに置くことができます。

製品ラインナップも非常に豊富で製品版と比べても遜色ありません。

2021年10月時点でインストールできる製品は以下の通りです。

  • Ansys Student
  • Ansys LS-DYNA Student
  • Ansys Electronics Desktop Student
  • Ansys Discovery Student
  • Ansys SCADE Student

学生の方も社会人の方も、研究や仕事で使っている製品があるのではないでしょうか。

全部入れるとかなりの容量を食うので、自分が実際に使っているものに絞ってダウンロードするのをおすすめします。

ちょっと勉強してみたいな。という人は、Ansys Student (構造解析や流体解析)かAnsys Electronics DesktopStudent (電磁界など)のどちらかが良いと思います。

私のマシンスペック

参考までに私のマシンスペックを書いておきます。

一応、メモリ32ギガ、CPUは8コア、グラフィックボードも8ギガと、個人PCとしてはなかなかのスペックかと思います。

(会社のPCと比較すると流石に劣りますが、十分Ansysが動くレベルのスペックです)

  • メモリ:32G
  • CPU:インテル Core i7-10700 プロセッサー (2.90GHz [最大4.80GHz] / 8コア / 16スレッド / 16MBキャッシュ / TDP 65W
  • グラフィックボード:NVIDIA(R) GeForce(R) RTX 2070 SUPER(TM) 8GB

インストール方法

それではインストールしていきましょう。

私は、Ansys Studentをインストールしましたが、他のアプリケーションでも対して変わらないでしょう。

下記ページの「DOWNLOAD NOW」をクリックすることでダウンロードがスタートします。

私の環境ではダウンロードに15分ほどかかりました(長い…)

ダウンロードが完了したら、デスクトップの適当なフォルダに解凍して「setup」をクリックしてインストーラを起動します。

インストールを起動するとこのような画面になります。

下の方にある「同意する」を選択して「次へ」

インストールディレクトリは、デフォルトでそのまま進んでください。

その後は、ひたすら待ちます。

インストールが完了したら、Windowsスタートメニューから「Workbench」と入力するとダウンロードされたAnsys Workbenchが出てきますのでクリック。(Ansys Student 以外を選択した人は、Workbenchは入っていませんので注意)

立ち上がるとこのような画面になります。

左側のツールボックスに、色々と出てくると思います。(これ全部使えます。)

試しにSpaceClaimを起動してみました。

ここまでくればインストールは成功です!

どうぞ、自宅でAnsysを楽しんでください。

まとめ

今回の記事では、AnsysStudentを自分のPCにインストールしてみました。

Studentといいつつ学生以外でも使えて、しかも新しいバージョンを入れさえすれば期限なく使えるのは他のCAEソフトと比較してもかなり優しいと思います。

研究や仕事で使う方は自主学習にぜひ使ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA