Progateの有料会員を1ヶ月やってみた感想【プログラミングって楽しいかも】

Progateの有料会員
Python
こんにちは
悟です。(@rxf7oqjSU4v473O
 
今回は、Progateというサービスを利用して、プログラミングを学習したので、そちらについて感想などをまとめたいと思います。
私は、最終的にPythonを利用してスクレイピングやデータ解析をやりたいなと思っているので、それに向けた第1ステップとしてProgateを選びました。

Progateについて

Progateとはネット上のサービスで、プログラミングを学習できるサービスのことです。Progateではプログラミング学習の最初のハードルである、環境構築が一切不要で、ネット環境さえあれば学習が可能という特徴があります。
 
はじめは会員登録するだけで無料で勉強できるのですが、大体最初のレッスンのみ無料で、肝心なところは有料です。
有料と言っても、月額990年なので、その辺の技術書を買うよりは確実にお得です。
 

実際に勉強した言語一覧

勉強した言語を紹介する前に、Progateでどんな言語が勉強できるか紹介しておきます。
 
progateで学べる言語1

progateで学べる言語1

progateで学べる言語2

progateで学べる言語2

 
 
上の画像を見てもらえばわかると思いますが、とにかく学べる言語が多いです。
Progateで学べる言語一覧

HTML&CSS、JavaScript、JQuery、Ruby、Ruby on Rails5、PHP、JavaPython、Swift、Command Line、Git、SQL、Sass、Go、React

私はそこまで詳しくないのですが、Web系の基本的に有名な言語は含まれているように思います。
COBOLやFORTRAN、C言語系は用途が専門的?ということなのか、含まれていません。
大学で学ぶ言語と言えば、C系だと思うのですが、このあたりの言語を学びたい人は別のサービスを使うのがいいと思います。
 
Coming soon….ドットインストールを使ってPythonを勉強してみた!
Coming soon….Paizaを使ってPythonを勉強してみた!
 
どれからやったらいいのかわからない人に対しては、やりたいこと別に言語をまとめてくれています。
 
 
progateおすすめ

progateおすすめ

 
 

Progateをやり尽くしたわけではない

 
progateレベル

progateレベル

私はProgateで無料期間と有料期間を合わせて2か月弱勉強しました。

レベルは最終的に247まで上がりましたが、Progateを学びつくしたかと言われるとそんなことはありません。

Rubyに関してはレッスン2くらいで止まっていますし、手を付けていない言語もあります。

それでも、言語ごとになにが出来そうかなど、だいたいの雰囲気は理解できたと思います。

私がメインにしているPythonやHTML、CSSに関しては完走し、2周しましたので、基礎の基礎の基礎くらいは身についたと思います。

HTML,CSSはどの言語をやるにも基本中の基本

Progateを学んで一番感じたことは、どの言語を学ぶにも最低限のHTML、CSSの知識があったほうがいいなということです。

CSSはそうでもないかもしれませんが、HTMLはWebの基本なので。

HTMLやCSSを学んでおけば、いろいろな言語へステップアップしやすいように思います。

この点では私も十分なレベルではないので、時期を見て勉強していきたいです。

Pythonをやりたいので一旦、Progateは中退

私のメインはPythonを使ってスクレイピングやデータ解析をすることなので、Progateとは一度お別れをしようと思います。
 
Progateだけでは、実際に使う分にはもちろん不十分です。
それでも、Progateには環境構築もありませんし、レベル制なので独学でも成長を感じることができます。
「プログラミングをやったことのない人はまずProgateから」というのはその通りだなといった印象です。